ライザップは実際のところ体に良いのか悪いのか。糖質カットがもたらす体への変化。

結果にコミットするといえば皆さん何が思い浮かびますか。

 

そう、ライザップです。

 

 

多くの芸能人がライザップを使用した結果、かなり膨らんでいた体つきが嘘のように変化。すごくかっこいい体つきへと変わりました。たったの2か月間でたるんだ体を一気に引き締めると話題となりたくさんの人がライザップを利用しました。最近ではえどはるみなどがライザップを利用していましたね。

 

 

そんなライザップですが、多くの人がたったの2か月間で減量が成功し、かつ体つきが細マッチョに達成するのは皆さんご存知の通り筋力トレーニング、有酸素トレーニングだけでは達成することができません。ライザップの成功する要因は通常のトレーニングに加えてプライベートコーチが専属でついていることと、食事がそのプライベートコーチによって管理されることにあります。

 

 

具体的にはライザップでは糖質カットを行います。徹底的にお米や野菜を摂取しないようにすることで体つきを変化させます。タンパク質のもととなる肉類(ただし赤身などに限る)はOKというのは、当時のダイエット方法では意外であったことからすごく話題となりました。結果的に糖質カットダイエットをさらに有名にしたことは言うまでもありません。

 

そんな糖質カットダイエットですが、実はあなたの知らない間に大きなダメージを与えていることをご存知だったでしょうか。今回はそんな糖質ダイエットに隠れている落とし穴についてお話ししようと思います。

 

・糖質ダイエットに秘められた問題点。

 

糖質ダイエットは急速に体重を落とすことができるというのは先ほど述べた通りです。では逆に問題点はどんなものがあるのでしょうか。

 

・タンパク質を取りすぎる→肝臓が悪くなる

・脂質を取りすぎる→コレステロールが高くなる

・筋肉の衰えについて→タンパク質が分解されて衰える

 

糖質抜きダイエットをすることで大きく3つデメリットが見受けられます。一つ一つ見ていきましょう。

 

・一つ目、肝臓がやられる。

 

大量にお酒を飲んだりすると肝臓がやられがちなことは有名な話ですよね。実際肝臓の役割というのは有害な物質を無害な物資に変化させることが主です。

 

また、アンモニアなどを害の少ない尿素へと変換させるのも肝臓の役割の一つです。

 

そんな肝臓ですが、実はタンパク質を分解しアミノ酸へと昇華させる際にも肝臓を利用しています。そのため大量に肉を摂取する糖質カットダイエットは肝臓に大きな影響を与えることになります。

 

ちなみにタンパク質の塊であるプロテインを摂取するボディービルダーなども肝臓を酷使することで有名です。

 

肝臓はなかなか疲弊していることが分かりにくい臓器ではありますが、一度悪くなってしまった場合はなかなか復帰しませんので注意が必要です。

 

・コレステロール値が上がる。

糖質を減らしたメニュー(魚、卵、肉などを中心になる)を摂取していた場合、糖質は減るものの、コレステロール値が上昇してしまいます。コレステロール自身は決して体にとって悪い成分ではなく、血液によって体全体へと運ばれ、重要な役割を果たす栄養の一つです。

 

しかし、コレステロールには2種類あり、良いコレステロールと悪いコレステロールが存在します。コレステロールの多すぎる食事は結果的に悪玉コレステロールも増やしてしまう結果となります。

 

悪玉コレステロールが増えると、血液の流れが悪くなり動脈硬化を引き起こし、脳卒中や心筋梗塞が発生することなどがあります。しかもこれらは自覚症状がないまま状況があっかしていくことも多いため、注意が必要です。

 

・筋肉が衰えやすくなる。

糖質をカットすると筋肉が落ちやすくなります。基本的に私たち人間が活動するためにはエネルギーが必要であり、エネルギーのもととなるのは主に糖質です。

 

その糖質をカットするダイエットを開始した場合、糖質が足りなくなって代わりにタンパク質が分解されるようになります。

 

糖質カットをした初期のころは、普段からたまっていた脂肪分などが消費されるため脂肪分が減りますのでおなか周りがすっきりするようになりますが、それら脂肪を使い終えた後はエネルギーを求めて筋肉を分解してタンパク質をエネルギーとして使おうとします。

 

結果的に糖質をカットすることで筋肉を衰えさせてしまうという皮肉な結果につながってしまうといえます。長期でやることはお勧めできませんね。

 

・まとめ

ライザップの登場によりもてはやされた糖質カットダイエットでしたが、結果的にはまわりまわって体に良くない点ができていることがわかりました。

 

ライザップがなぜ2か月間の間に肉体改造を済ませてしまうのかというと、2か月という短期間でないと、糖質カットダイエットによる弊害が体に出始める恐れがあるという側面があるからではないかと私は思っています。

 

いずれにせよ、自分に合ったダイエット法でなければかえって体を壊してしまうことは火を見るより明らか。自分の体と相談して、自分に合ったダイエット方法を試してみてくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です